2009年04月02日

あのころに帰りたい…。

さて、今回のレポートは戸建住宅のリフレッシュ工事現場よりお届けします。
先日、鳶さんによる足場の架設が完了し、これから塗装工事に取りかかるこの現場、
題して、

「あのころに帰りたい…。」


レポートをご覧の皆さんも若くてみずみずしい肌が自慢の時代があったことと思います。
(決して今を否定している訳ではありませんが…)
ついつい厚化粧でごまかしてはいませんか?
せっかくの綺麗なお顔に厚化粧はもったいない!
ほんのりナチュラルメイクであのいい時代に戻りましょう!
というのが今回の現場(って、どんな現場?)です。


ootuka1.jpg
(施工前:外壁は高意匠サイディングボード)

今回の現場は下地がタイル調(高意匠)サイディング。
せっかくデザイン性の高いサイディングボードを
従来型の塗料で塗りつぶしてはもったいないですよね。
多少のキズは入っていますが、ちょっと手間をかければ
高意匠サイディングの美しさを蘇らせ、長持ちさせることができます。

使用する塗料は日本ペイント(株)の「UVプロテクトクリヤー」。
クリヤーの塗膜でありながら塗装の大敵「紫外線」を吸収し
外壁塗装の色落ち、色あせを防ぎます。


ootuka3.jpg
(UVプロテクトクリヤー試験施工:右下の色の濃い部分が施工箇所)

↑これは、一部試験施工を行った箇所です。
周りのサイディングは色あせしていますが、UVプロテクトクリヤーを塗ってやると、
新築時に近い色合いが戻ってきます。

ただし、サイディングの表面塗装があちこち剥れてしまっていると施工できません。
高意匠サイディングの家にお住まいの方、今一度外壁の状態を見てください。

「最近、色あせてきたなぁ」

と言うころが塗替え時ですので、ぜひ一度、御見積り無料の長岡塗装店までお問合せ下さい。


p.s.次回はUVプロテクトクリヤー塗装の舞台裏をレポート予定です。
by.tsuyoshi



posted by TEAM長岡塗装店 at 15:39| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。